toggle navigation
2021年02月01日
ブログ

バナナマンのせっかくグルメに静岡が!でも…だもんで の使い方が

全国放送に静岡が登場したので見ていると、駿府城公園で「せっかく静岡に来ただもんで〇〇食べてったらいいじゃん!」という看板を立て、市民にインタビュー取材していました。

ムムム…「だもんで」そーやって使わない。だもんで専門家としてちょっと指摘させて頂きますね。

正しくは ○来たもんで です。だもんでに目をつけるところまでは良かったもんで、もーちっと頑張ってほしいっけよー。名詞+「だもんで」はえぇだけん、動詞につくと「食べたもんで・行ったもんで・忘れたもんで」のように「もんで」だけになるだよー。まぁ、ネイティブシズオカンじゃないとちーっとばっか難しいけんね。

 

余談ですが、方言の使い方はもちろん、県外出身者が発する「地名」のイントネーションも地元民としては気になるわけです。JR東海道線の掛川(中高なのに、アナウンスは平板)や、磐田(頭高なのに、東京のアナウンサーは平板で読む)も、ものすごくキモチワルイです。あと、超ローカルでいうと、巴川興津川も正しいアクセントで読んでいるアナウンサーはほとんどいません。「うるさい!」と思われそうですが、私は静岡で生まれ育ったので、そういうのにすごく敏感に反応してしまうのです。

以前の「だもんで(1/23の記事)」のコメント欄に皆さんの好きな静岡弁をたくさん書いていただきました。ちょっと見てみましょう。

ちんぷりかえる・こらしょと・いただきました(ごちそうさまでした)・行ってきました(ただいま)・超バカギリ・〜だら?〜ら?・バカしゃらくせぇ・うっちゃっといて・いいとこまんじゅう・やいやい

私は「~ら・~だら」は使いませんが、あとは普通に使いますね。そうそう、「いただきました」は大人になるまで静岡ローカルって知りませんでした。小学校の給食は全員で「いーたーだーきーまーしーたっ!!」って言ってました。静岡の学校あるあるも、ネタがたくさんありますので、また別で書きますね。書きたいことがいっぱいありすぎて忘れそう(;’∀’)

 

立派な傘雲

富士山が「雨降るでぇ~」って教えてくれてる。

DNAレベルで刷り込まれてるのも静岡県民。

 

あ…風が強くなって冷たい風吹いてきた。

頭痛いし、

そろそろ雨降ってくるかな

アーカイブ

カテゴリー