toggle navigation
2021年02月02日
ブログ

今日は節分!静岡浅間神社の節分祭

今日は124年ぶりとなる「2月2日の」節分。皆さんのご家庭ではどんな習わしがありますか?我が家は、今はありませんが、家を建て替える前、鬼門にヒイラギ、裏鬼門には南天が植えられていました。

8年前あさひテレビの横田さん第一テレビないるさんと♥

コロナの影響は節分にまで(´;ω;`)静岡浅間神社の豆まきも今年は中止です。

神事も職員のみで行われるそうですが、8年前、静岡浅間神社の節分祭にご招待いただいた時は、市無形民俗文化財に指定されている追儺(ついな)式も経験させていただきました。宮司さんが祝詞を読み上げ、私たちも玉串を捧げた後!神職と巫女が鈴と太鼓を打ち鳴らす中、「おにやらぼう」(梅と柳の若枝)を、板敷きにバンバンバン!!と一斉に叩きつけ、鬼を払う神事(オニヤラヒ神事)を執り行いました。「オニヤラヒ神事が執り行われ…」と毎年ニュースで読んではいましたが、自分が体験するのは初めて。それ以来、神事の様子を思い浮かべながらニュースを読めるようになりました。やはり、私のアナウンサーとしての信念は「現場での経験が命」です。スタジオでぬくぬくして、読んでいるだけでは伝わらないのです。

いよいよ豆まき!豆やお菓子の入った袋を投げます!

「うおりゃ~っ!」

横浜×巨人戦の始球式をやったとき、キャッチャーの相川亮二選手までしっかり届き「すごいね」と褒められただけのことはあるのだ。周りのオジサン達の飛距離が短いから、私がめちゃくちゃ頑張っていて、遠くの方から「みのりーん!こっち投げて!」と言われ、期待にお応えしていたら翌日肩が上がらなくなりました。調子に乗りすぎるんです💦

手前のちびっ子には優しくふわっと♥

この日は過去最高3000人の人出!

とても良い経験をさせていただきました。

 

いつも画面で拝見していた、とびっきりの大沼さんともお話できました。「大沼さんと小沼さん、ついに実現だね」と言って下さったので「きいのに沼さんて…まぎらわしくてスミマセン」と言ったら、大爆笑して下さった大沼さんのお顔が忘れられません。背が高くてダンディーでかっこよかったぁぁ

写楽館さんのご厚意で撮影までして頂きました

私の「眉毛の角度」が時代を感じますね。

今日は、ちょっと懐かしい8年前の写真とともに、お伝えしました。

 

1つ前の記事「バナナマンのせっかくグルメ」で同じことを思っていた方もいらっしゃったのですね!私だけじゃなかった!山川サバ夫の妹さんの「蒲原」もそうですね!地元アクセントと一般的アクセントと違う。あと、方言では人形の母石川さんの「いや困る」「いみり」爆笑!「いーや困る、いみりん入ってるよ~」とか最強すぎる。ゲンリゲンソクさんの「ハイね~」も浜松の友達言ってた!なんか「ハイサーイ」的な、沖縄の香りもする温かみあふれる言葉ですね。「みのりの自由だもんで。」に初めてコメントを下さる方もいらっしゃいます。ちからこぶでは、お見かけしなかった名前もあって、とても嬉しいです。これからも「みのりの自由だもんで。」をよろしくお願いします

 

アーカイブ

カテゴリー