toggle navigation
2021年09月18日
ブログ

清水東高で文化講演会決定!!!

母校、清水東の校長室へお招き頂きましたと言うのも…

Instagramストーリーより

11月、清水東高校の『文化講演会』にお招き頂き、全校生徒に向けて講演することになりました。ご依頼下さったのは、寺島校長。高校時代、政治経済を教えて下さった寺島先生が、20年以上の時を経た今、再び清水東に!今は校長先生として活躍されています。先生とのお話が楽しすぎて2時間も滞在してしまいました。

私が高校生の頃、文化講演会と言えば、全国・全世界で活躍する素晴らしい方がお越し下さり、全校生徒が講堂に集まって聴講するというもの。まさか・・・私などに声がかかる日が来るとは。改めて身の引き締まる思いです。寺島先生、お招き下さり本当にありがとうございました!もう お話する内容は決めました。後輩たちに伝えたいことはただ一つです。

 

3年生の時の担任、宇佐美先生も会いに来て下さいました!

23年ぶりの再会♡

宇佐美先生は、私が成績悪すぎて赤点追試を受けたりと、ポンコツ生徒だったことをよ~~くご存知なので、大人になってお会いするのが恥ずかしい💦でも「ほんっとうに頑張ってるね」と温かく迎えて下さいました。「もうさ~、小沼がテレビ出てると…」(うんうん、なになに?感動しちゃう??) ・・・「チャンネル変えるもんね!」「おいっ!」なかなか褒めてくれない宇佐美節が健在で、本当に懐かしく、温かい時間を過ごすことができました。

 

寺島先生に『ちょっといい?』と連れて行って頂いたのは

放送部でした!!

私は、清水東の放送部出身です。いま静岡高校でご活躍の丹波誠先生が「声が素晴らしい」と放送部にスカウトして下さり、NHKコンテストや全国高校文化祭のアナウンスコンテストで優勝したことが自信となって、アナウンサーを目指しました。丹波先生の素晴らしいご指導で、高1の初出場の大会から、出場した全大会で静岡県代表になりました。丹波先生については、また別記事でじっくりご紹介しますね。

 

少しだけ顔を出す予定でしたが、NHKコンテストへの心得、加点のコツ、緊張しないためには…という精神論をお話したり、お手本で原稿を読んだりと、ついつい熱が入ってしまって30分以上指導してしまいました。また顔を出しますね!

ニュース読みの時の椅子の浅さ。

生まれ育った静岡県でアナウンサーとして活動でき

本当に幸せです。地元がいちばん!!

静岡のお店・企業・商店街・自治体・観光地、

静岡県が もっと元気に盛り上がるように。

 

私がフリーになった最大の理由は

アナウンサーとして育てて下さった静岡県の皆様に

恩返しできる活動を『自由に』取り組みたいから。

今後、様々な企画や仕掛けを考えていますので

楽しみにしていて下さい!!

 

    

8月に行われた『静岡高校・清水東・静岡東 3校合同キャリア形成事業』。私はアナウンサーの仕事についてお伝えしました。受講した生徒から、嬉しい感想が届いたのでその一部を掲載させて頂きます。

    

▶静岡県で最も有名なアナウンサーの1人である小沼さんのお話を聞いて、「アナウンサーの仕事は、こんなにも大変だけど、やりがいを感じて人を幸せに出来るんだ!」と思いました。小沼さんのお話で、自分にも自信がついたし、仕事が大変でも、その中にある嬉しさや喜びを感じられるお仕事は、絶対につまらないと思わないと思いました。小沼さんが何十年間もこのお仕事を続けられている理由は、県民のみなさんの支えがあるからだと思いますが、仕事の楽しさややりがいを見つけることが出来ているからだと思いました。

▶テレビで何度も見たことのある小沼さんから、直接お話を聴ける機会は夢のようだったし、改めて私も小沼さんのようなアナウンサーになりたい!と思いました。本当にこの機会をつくって頂けてよかったし、充実した1日になりました。ありがとうございました。また、お会いしたいです。私も頑張ります。

▶実際に働いていらっしゃる社会人の方のお話しには、とても説得力があり、とても自分にとって役立つ情報を知る事が出来たなと思いましたし、自分の将来について考える上で何が夢を叶えるために必要なのかや、今のうちからどんな事をするべきなのかも分かって、大きな目標だけでなく、近く小さい目標を持つ事ができたので、これからの自分の生活に関して改めて考えるきっかけになり良かったです。

小沼さんへ:小さい頃からテレビでよく拝見させて頂いて素敵なアナウンサーさんだなと思っていたのですが、実際にお会いして、お話しさせて頂いて、自分にとって役立つことばかり知る事が出来、更に小沼さんへの憧れが増えました。小沼さんのようなアナウンサーになれるように頑張ります。お忙しい中、本当にありがとうございました

▶小沼さんのお話を聴けて、アナウンサーに限らず、「人を幸せにする」行動や言動をすることが仕事をする上でとても大切であることが分かりました。地方局のアナウンサーというのは、自分が思っていた以上に、すてきなお仕事だなと思いました。県民のために、穴場スポットを取材してみたり、今までスポットライトにあたってこなかった人々を紹介したり、静岡県の力になりたいと積極的に行動なさっていた小沼さんがかっこいいなと思いました。県民や人の幸せを第一に考えながらアナウンサーとして活動していて素敵です。貴重な時間をありがとうございます。応援しています。

▶儲けることが仕事ではなく、それによって自他共に幸せになるようにアクションを起こす事が大事だと分かった。どの質問にも長考することなく、多少考えるだけで濃密な話をしてくれて、大人って自分をちゃんともってて様々な人生経験をしているなと思った。テレビを全然見ないので存じ上げなかったけど、1時間で静岡愛に溢れる素敵な人ってわかりました。貴重な時間をありがとうございました。

    

みんな、嬉しい感想をありがとう。掲載は一部ですが全て嬉しく読ませてもらいましたし、「そうだ、私はこういう志でアナウンサーになったんだよな」と、初心にかえることができました。素晴らしい時間をありがとう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

6 件のコメント

  • あっきぃ さん

    みのりさんの講義を聞いた生徒さん達の感想を読んでいるとみのりさんの想いがしっかり伝わってるんだなぁと感じます。
    みのりさんのお話は生徒さんの心に新たな種を蒔いたり、水をあげたり、日の光をあてたりして大きく成長する糧になることでしょう

  • naonao さん

    みのりんの高校時代が目に浮かぶよう😍
    先生方とも昔から仲良しだったのですね。
    みのりんの講演を聞ける現役生徒さんたち幸せですね♡
    静岡県を代表する著名人ですよ、みのりんは。

    静高・清水東・静岡東の生徒さんたちのレポートも拝見しました。
    みのりんがどんな授業をなさっているのか
    この感想の数々を読んで益々興味津々です!!!

  • 人形の母石川 さん

    みのりんが後輩に伝えたいひとつの事って何かな。清水愛かな。。。
    講演会を依頼してくださった寺島校長先生、「声が素晴らしい」とアナウンサーへの道を開いてくださった丹波先生、みのりんが出たらチャンネル変えるwww宇佐美先生、そして頼もしい後輩の皆さん、清水東は素敵な学校ですね!

  • まさこ さん

    今日もじっくり読みました☺️ アナウンサーの皆さんが写真と一言だけ載せる手軽なインスタをやっている中、考え方やアナウンサーの姿勢、仕事、考え方を知ることができるみのりんのブログは読み応えがありますね。

  • ゆーちむ さん

    みのりんのお仕事がかっこよすぎる😆👍❤️静岡県の☆彡星!みのりん!!

  • たまじん さん

    自分だったら、母校に行って、自分の恩師からいろいろなお話を聞けるだけでも嬉しいと感じますが、母校の講演会にゲスト出演出来るなんて、みのりさんの活躍が認められた証だと思いますし、やはりみのりさんが地元静岡でずっと頑張っているからこそ、ちゃんと見ている人がいらっしゃるという事なんでしょうね。
    上京しちゃうと、よっぽど地元が好きじゃなければ、地元で仕事なんかしませんからね。
    そういう意味でもなんだかうらやましくなりますね。