toggle navigation
2024年07月10日
ブログ

天竜二俣 クローバー通り商店街がアツい👒✨🥰

 局アナ時代に取材させて頂いた藤井陶器店さんへ💕

5月に、プライベートで天竜二俣に行って来ました!藤井陶器店のおかあさんにもずっと会いたかったのと、今、天竜二俣のクローバー通り商店街がすごい進化を遂げている!という情報を頂き、鈴木俊夫さんと一緒に行って来たのです。その時の様子をYouTubeチャンネル「すんてれ」に出演させて頂き、リポートしておりますので、ぜひご覧ください!

最後の、藤井陶器店のお母さんのホッコリ動画、好き💕

    

 

「天竜二俣がアツいよ」と情報を下さった川瀬さん。

私のオフィシャルサイトに去年情報をくださいました。スーパーと道の駅が合体したような「森のマルシェきころ」で働いている方で「山なのに、鮮魚と寿司は思いっきりチカラ入れてます!」とのこと、ずっと気になっていて一年越しに行くことができました。ここが、森のマルシェきころです。平日でも地元の人で大賑わいの人気の場所です。

川瀬さん発見!お寿司を握っていましたよ~~。かっこいい!噂は本当でした。お寿司と鮮魚が大充実!これは市街地の大型スーパーにも負けない鮮度と品ぞろえです。こりゃ、天竜の皆さん喜ぶわけだ!

お野菜も、お茶も、お菓子も、調味料も、な~んでもそろう、森のマルシェきころ。町の方はここができて大喜び、ここに通うのが楽しみと話します。買い物だけでなく、憩いの場所になってるのですね。2階はフリースペースになっていて、買った物を食べることもできます。

二俣っ子はこの滑り台を見てピンと来ますよね♪昭和時代から48年にわたり愛された「天竜ファミリータウン」のシンボルでした。この天竜ファミリータウンが生まれ変わって、きころになったのです。天竜ファミリータウンが閉店しても「思い出いっぱいの滑り台は残して欲しい」という熱い声がたくさんあったようで、きころ前に滑り台の一部を移設したそうです。

←昔の写真です。きころの池田さんに掲載許可頂いています。

森のマルシェきころを中心に、今、商店街が生まれ変わっています。昭和時代からのレトロな建物をおしゃれにリノベーションして、若い店主がお店を始めるというムーブメントが!

カフェ、はちみつ屋さん、餃子スタンド、ジェラート屋さん、パン屋さん…たくさんのお店ができました。昨今の商店街にまつわるニュースというと「元気がない」「高齢化」という話が多い中、天竜二俣は全国の商店街が元気に復活するお手本になると感じました。

昭和2年のガソリン給油機もある天竜二俣!

昭和初期創業の藤井陶器店も頑張っています!マルケーの屋号が気になりますよね。ご主人が気田(けた)出身ということで、けたの「K」なんですよ。サークルKよりもずっと前にこのマークを採用していました✨

これは2015年の取材時の写真。遠州弁炸裂のご主人、大好きでした。数年前に他界されてしまいましたが、おじいちゃまとの思い出もたくさんあります。今回の訪問でお線香をあげさせていただきました。お会い出来て嬉しかったです。

私の大好きな町、天竜二俣。

ぜひ皆さんも、行ってみて下さい!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー