toggle navigation
2021年05月10日
ブログ

報道記者魂( `ー´)ノ

来月からの「話し方・マナー講座」構成を練っています。

PCが目の前にあるのに、自分の頭で考えるときは「手書き」なんですよね。時代がここまで進化しても絶対的アナログ人間です。最終的に文書を作成したり講演会のパワポ作成するので、PCを使うわけですが、でも練っているときは手書きでないと「頭に入らない」んです。SBS退社のとき、デスクから出てきたノート。初めて公開します(;^_^A 研修日誌、土曜スコープ、テレビ夕刊、地震対応の勉強・・・20代の私の奮闘の軌跡です。自分で言うのもおかしな話ですが、本当に、めちゃくちゃに努力していました。

処分しようと思いましたが、20代の頑張りを捨てられませんでした。

私はアナウンサーでありながら、社会部記者経験もあるので、SBSに入社した数年間はキャスターをやりながら、午前中は自分で取材に出かけ(ディレクター無しで、自分が記者)、原稿を自分で書き、スーパーを発注し、テレビ夕刊への身支度をし、生放送・・・を、何年も続けていました。出稿記者欄に小沼って書いてある。

 

1分のストレートニュースだけでなく、毎週金曜日は自分のコーナーを自分で仕込み(ネタ決め・取材アポ取り・台本作成・取材・出稿・スーパー発注・編集立ち合い・放送)から全部やってきました。5分のコーナーを毎週1回、よくやっていたな・・もはやディレクターじゃん、と、無我夢中で「大変」「忙しい」「遊びに行けない」なんて思ったことがありませんでした。

 よくやっていたなと20代の自分を労いたい。

突発ニュースに対応することができるのも、報道記者経験があったからだと、今では大変だったあの時期に感謝しています。

 

      

 

ゴリゴリの報道人生を過ごした20代から一転!イブアイしずおかを担当してからは、こんなふざけたことばかりしていましたね・・・バブリーみのり。

この格好で浅間通りダッシュしたり

さやちゃんとトラック野郎になったり。

本当に振れ幅大きい17年間の局アナ生活でした。

報道から始まり、ラジオ、バラエティ、情報番組。こんなにたくさんの経験をさせて頂いたOHK岡山放送、SBS静岡放送に心から感謝しています。大変だった下積み時代があるからこそ、今、こうして「人に伝えられる」自分がいます。

 

来月から企業研修、話し方・マナー講座、県立高校での授業が始まり、「伝える」お仕事が本格的に始まります。少しでも皆様のお役にたてるよう、また静岡県のためになるお仕事を、ひとつひとつ誠実に取り組んで参ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

14 件のコメント

  • ピンクのモーツァルト さん

    みのりんの爪の垢を煎じて飲ませたいアナウンサーがいます!名前、ここで書きたいくらいです。ダメ???笑

  • 人形の母石川 さん

    急いで書いても美しい文字!新人の頃からこうやって経験と努力を積んできたから今の「軟硬なんでもできる」みのりんがあるのですね。。。「伝える」お仕事頑張ってください!

  • たまじん さん

    こうして過去の功績を振り返られる事が出来るくらい、みのりさんが地道に努力を続けられてきた事はやっぱり誇りに思うべきだと思います。
    これからは、みのりさんの信念で行動されるはずですが、みのりさんが17年のアナウンサー生活で経験された事が絶対糧になるはずだと確信しています。
    また、局アナ時代のお話も聞かせて下さい。

  • 全速後退 さん

    小沼さんは報道記者やニュースキャスターと言う基本がしっかりしているから色々なキャラになっても薄っぺらく見えないのですね❗記者時代のノート📝宝物ですね❤️

  • あっきぃ さん

    いつも見ているニュースの特集コーナーや現場からのリポートはとことん見て聞いて考え綿密に作っているのですね😲実際に放送された画面や音声を想像しながらみのりさんの手書きノートを見ていると当時のお仕事に真っ正面から取り組んでいる姿が思い浮かんできます😌
    イブアイのコミカルなみのりさんも魅力満載でしたよ😆とくにさやちゃんとのトラック野郎は男前すぎて爆笑してました

    ひとに

  • ぱにすけ さん

    SBSに土曜スコープやテレビ夕刊は見ていました。今は真面目な報道番組自体ががなくて残念です。まともなことをやっているSBSは良かったです。

    イブアイが終わったあとからSBSが崩れていった気がします。私も、3月のFRIDAY発売の前から色々聞いてました。あのFRIDAYの記事の人物と社長の公私混同は社内だけでなく県民にも多大な迷惑と損害で怒りを覚えます。

  • naonao さん

    😃!!!!!
    みのりん♡報道記者経験の時代があって今がある。コメントの重みもそこから来ているのですね\(^o^)/
    かっこよすぎます!アナウンサーであり報道記者、そしてバブリーみのり、カンカン娘、みのりママ。
    引き出し多すぎっ!!!!

  • P美 さん

    振れ幅大きすぎ(笑)‼️🤣💓ラジオは面白いしイブアイでも色んなコーナーで楽しませてもらいました。特に「アタックみのり🍺」が好き‼️今も必ずみのりんの番組は録画して見ます😍

  • さとうじ さん

    ノートの文字綺麗ですね。それだけでも沢山の場数を踏んできたことが伝わります。
    締めるとこ、緩めるとこのメリハリがある人って魅力的です。
    ラジオやブログの中の緩い小沼さんの裏で出来る女性のもう一人の小沼さん。
    まあ、このブログの読者の皆さんはそういう姿を知っているから惹かれているんだろうな。

  • ぷうあん さん

    SBS、みのりんの頃は夕方の番組も、単発のも、それこそ土曜スコープも良かったなぁ。ぶっちぎりだったんだけど。今はこういうことしてるアナウンサーいないでしょ。色々質が落ちて•••あ、いや、変わってしまいましたね。社の方針?視聴者としても感じるところはありますね。
    みのりんが社を出てフリーになったのも、社の体制に我慢ならなくなったとか、、?

  • 赤いママチャリ さん

    土曜スコープで初めて拝見した時の「本物!」という印象は褪せるどころか 
    年を追うごとに益々魅力的に輝いていらっしゃる裏には この様な努力があるのですね。
    飛び抜けた才能に恵まれて幸せな方だとばかり思っておりましたが、胡座をかくことなく進む小沼さんを知って、なぜか今までより
    身近に感じて益々好きになってしまいました。

  • もち さん

    みのりの自由だもんで。での多様な内容、とても楽しんでますが、みのりんのこういった内容は感心と関心です。
    みのりんが稀だったのか、基本的にアナウンサーはそうなのかはわかりませんが、テレビで発信されるという事に対して、ほぼ全てを経験されたからこそ今のみのりんがあるんだなって改めて思いました。素人感覚ですが「社会部記者」って響き、かっこいいですね。
    ただ原稿を読んで伝えるのではなく、その伝える内容を自ら取材し、作成して、そして伝える。伝えるための基本や本質をしっかり経験され、地道な努力があってこそ、みのりんの「伝え力」があるんだなって。
    このノートは宝のようなものですね。処分はもったいないですよ。そして手書きだからこそ血肉になっていきますし、頭にしっかり入りますからね。
    報道系の後、バラエティーでさらに魅力を発揮され、オールラウンダーなアナウンサーになられたんですね。なかなか展開が広いですが・・・。すべてにおいて「経験は力」なんですね。
    そしてこのブログの二つ前だったかな、も一つ感心したのがロケの衣装へのこだわり。ロケする日と放送する日でタイムラグは生放送じゃない限りあるわけで、そこをちゃんと考えているってところ。なるほどなって。私も日々「気配りは想像力」って思って仕事をしていますが、みのりんはちゃんとそれをされてるんだなって。勉強になりますね、みのりんは。
    そういった見えない努力・気配りが自然と伝わるから、みのりんの番組はちゃんと伝わってくるし、面白かったし楽しかったんだなって思いました。
    今度はそうしたみのりんの経験や極意を教えていかれるわけで、多様な伝えるツールがある中で、逆に「本当」が伝わらない時代のようにも感じますので、みのりんの取り組みというのでしょうか、素晴らしい事だなって思います。改めて尊敬です。がんばってくださいね。

  • うみ さん

    その昔、ビートたけしが言っていた。
    『勉強や修行をキッチリやった奴がバカをやるから面白いんだよ。馬鹿がバカやって面白いわけがないだろ。それは只のバカだ。』
    そこを履き違えてるアナが多すぎる。
    SBSは末期症状だ。
    局アナではない小沼氏と鬼頭氏で、なんとかバランス取ってるけど…
    さらなる飛躍を!
    応援してます、小沼さん!

  • さん

    うみさんのコメントと同じこと思っています。