toggle navigation
2021年09月11日
ブログ

SBS学苑講師デビューしました

SBS学苑にお申込み下さった皆様ありがとうございます!

SBS学苑浜松校で「言葉のプロが教える!差がつく日本語~あなたの品格をあげる魔法のフレーズ~」と題して90分講義してきました。SBS学苑での受講は初めてという方も多く、広告やHPをご覧になってたくさんの方がお集まり下さりとても嬉しかったです。らぶらじ時代からずーっと聴いて・見ているよ!フリーになったみのりんの話が聞きたくて来たよ!とお声がけ下さったかたもいらっしゃいました。コロナ禍でも万全の対策をとり、開催して下さったSBS学苑さま、お集まりくださった受講生の皆様に心から感謝いたします。

 

10月には、パルシェ校・沼津校でも開催します。

→→ イーラde沼津校お申込はこちらから ←←

→→ パルシェ校お申込はこちらから ←←

まずは「美しい日本語とは何か」の定義から。

「間違って使っている日本語TOP20」の問題にチャレンジしていただきました。問題用紙を配る前に手の消毒をするので(SBS学苑の決まり)、カサカサして紙を1枚ずつ配るのに苦労している様子を激写されていました(笑)

DSC_1162

間違った日本語でもそれが世論の大多数を占めれば、それが「許諾」になり「スタンダード」になってきた日本語の変遷の歴史、読み方、アクセントの変化の歴史もお伝えしました。最近改訂された広辞苑第7版に新たに追加された言葉もご紹介し、みなさん大変驚いていましたが、「え・・これ載っちゃうの?」解せない単語や意味もありますし、議題には上ったが今回は見送り、という言葉に関しても、「え・・これ議題に上ったの?」これが許諾になったら世も末だな、と、古い考えの私は思うわけです。

DSC_1161

また、私が気になる昨今の「曖昧過ぎる日本語」について「大丈夫」という言葉を中心に考察しました。「大丈夫」の語源を知ると、その使い方「大丈夫」ではないんです。あとは、みんなで身体を動かしながら「自分の声の高さの適正チェック」をしたり、プレゼンやスピーチの時に覚えておくと、話すことが怖くなくなる法則もお伝えしました。ぜひ、ビジネス・プライベートでご活用いただけたらと思います。

会場(浜松プレスタワー17階)からの眺め。

浜松のお天気カメラのアングルです♡

静岡パルシェ校・沼津校でお待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

11 件のコメント

  • としやん さん

    SBS学園講師デビューに立ち会えた者です。
    立派な講師でした。&お疲れさまでした。

    生「みのりん」に会えると興味本位で参加しましたが、いつしか講義の内容、話し方に引き込まれてしまいました。
    私にとって、声質とトーンが最高でした。(いつもより、ちょっと低くてとても聞きやすかったです。) 
    「みのりん」呼びは、もう似合いません。今日から「みのり講師」と呼ばせて頂きます。
    内容も、皆さんの興味ある物をピックアップされており、1時間半があっというまでした。また、生活に生かせる物もあり、非常に有意義でした。

    静岡県の皆様へ 「小沼みのり講師」の講座があれば、皆さんも是非参加してください。損はさせません。
    静岡西部で、次の講座の開催を熱望します。SBS学園の関係者の方、よろしくお願いします。

  • たまじん さん

    講師、お疲れ様でした。
    SBS学苑の講座は紙ベースなんですね。
    てっきりパソコンとか使う講座なのかと勝手にイメージしていました。
    自分も緊急事態宣言が解除されたら、静岡まで講座を受けに行きたいくらいなんですけどね。

  • ゆーちむ さん

    みのりん先生お疲れ様でした👩‍🏫☆彡フリーになって先生のお仕事が完全に板についてきて本当にすごいと思います。アナウンサーから講師業へ。さすがすぎます。

  • 大阪太郎 さん

    私が経験した大丈夫。
    (電話の流れ)
    私:明日10時にお伺いさせていただいてもよろしいですか?
    相手:大丈夫です。
    私:では、明日よろしくお願いいたします。
    相手:いや。。。大丈夫っていうのは、間に合ってるということです。

    私は、大丈夫=OK。と解釈。
    相手は、大丈夫=来るな。
    ということだったようです。

    あと、折り返し電話します。
    をオリデンします。と言う受付!

    ようわからん。=よくわからない。

  • 鈴木政彦 さん

    講演会が終わってあまり時間が経っていないのにもかかわらず、もう写真入りでホームページに載っていて
    仕事の速さに驚かされました。
    小沼さんの記念すべきSBS学苑第1回目(デビューの回)に参加出来たのも嬉しかったです。
    さて、昨日の浜松プレスタワーでの日本語の講演会は、素敵な材料が揃えられており、最初から最後まで飽きない
    内容でしたので、1時半があっという間に過ぎてしまいました。
    「話し言葉」以外に、最近ではSNS上に様々な「書き言葉」が踊っている状況で、日本語の使われ方も多様化しているなと感じております。言葉というものは時代と共に変化していくものでもあり、正しくかつ美しい日本語を使える(話したり、書いたりする時に)様になりたいと思っておりますが、「日本人が間違って使っている言葉TOP
    20」にもありました通り、実際はなかなか難しいなと感じています。
    今回教えて頂いた内容を、改めて日本語の使い方を見直す良いきっかけにしたいと思っています。
    PREP法も活用してゆければと考えております。
    楽しく為になるお話し、ありがとうございました。

    (その他)
    フリーアナウンサーとしての小沼さんの今後の御活躍をお祈りしております。

    コロナの関係で難しいのかも知れませんが、話し方にも関係している内容の講座でしたので
    マスクで眼だけしか見えていない状態で聴くのはかなり違和感がありました。改めて
    話しというものは、声だけではなく、顔の表情も含めてのものであると痛感しました。

    自分もかつて岡山市に住んいたことがありますので、小沼さんが静岡放送に勤務される前に
    岡山放送に勤められたのを知った時、何か親近感の様なものを感じました。

    最後に、雑文で読みにくいものになってしまい済みません。小沼さんの添削が一杯入ってしましそうで
    怖いです(笑)。

  • あっきぃ さん

    日本語を当たり前に使っていて、ほぼ日本語しか話せない私には目から鱗的なお話がたくたん聞けるんでしょうねぇ~私も参加したいです😆
    このコメントを書いていてこの文章の日本語すら大丈夫だろうか?と少し心配になってます😅

  • VINCENT さん

    アナウンサー沢山いれど、テレビでもラジオニュースでもいつも時間内できっちり完璧なニュースを読む方だと思っていました。インスタに自分のアップばかり載せるアナと違ってチャラくないから好きです。

  • よみかじりききかじり さん

    言葉の使い方で最近気になっていること。
    オリ・パラの閉会式で、あのドラフト会議の声で
    「秋篠宮さまがご入場されます」
    とアナウンスしていましたが、
    今これを打ち込むときも、「《敬語の誤り》ご入場なさいます」とパソコン君は注意してくれます。
    きっとアナウンス原稿は、歴史に残るイベントの閉会式で、皇室相手にですから、
    偉い人がチェックしているんだろうし、
    パソコン君、言葉は変わっていくんだよと慰めることにします。

  • くるりん さん

    みのりん様の講義に参加できるなんてすごいなぁ😱😍

  • ジーザーAKI さん

    「SBS学苑 講師デビュー」おめでとうございます。
    記念すべき日に、自分が参加できたことを嬉しく思います。

    内容の伝え方、話し方などわかりやすく、何よりも言葉を
    大事にしている方だなって感じました。
    さすがプロのアナウンサーだと思います。

    フリーになられたということで、今後のご活躍をお祈り
    しています。
    「3丁目の昭和」のファンとして、これからも応援して
    います。頑張ってくださいね!

  • アクアマリン さん

    何年かぶりの生みのりん、とってもステキでした❗
    お話も解りやすく、そうそうって思うこともいっぱい。
    今、気になる言葉遣いがホントに沢山あって、そんなことも、みのりんとお話したかった!
    もっと早く会場に行ってたら、少しはお話出来たかな?