toggle navigation
2021年08月31日
ブログ

夏の終わりにエマちゃんと

駅前銀座で買ったばかりの前脚カバーを装着

→前回の駅前散策ブログはこちらから←

その後は、祖母のお家へ。だいぶ身体が弱ってしまった96歳の祖母ですが、ひ孫のエマちゃんが顔を見せるとゆっくり起き上がり「大きくなったねぇ…」と目を細めています。お庭のイチジクを収穫させてもらいました。

おばあちゃんのお庭は広いから楽しいね。

小ぶりながらも、しっかりと色の乗ったイチジクがたくさん。

縁側でドライフルーツにしているそう。まだレアな状態ですが、伯母が割って食べさせてくれました。乾燥のチカラってすごいですね。味がぎゅっと凝縮して、ヨーグルトに入れて蜂蜜入れたら美味しそう~!

 

朝顔も久しぶりに見た気がする昭和の夏。

夜は、結華(yukka)を楽しみました。これ、花火!

一本760円。さすが職人さんが手作りした花火。花火の音も繊細で雨音のよう、温かみのある火花も細部まで美しかったです。→結華についての記事はこちらから←

あと数日でお別れのエマちゃんと、最後の夏の思い出

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

8 件のコメント

  • naonao さん

    エマちゃん、清水での夏を満喫ですね😊
    みのりんとエマちゃんの何気ない日常の1コマが
    ほっこりします。
    コロナで殺伐としたニュースしかない中
    みのりんのブログを見ると、幸せだった日常を思い出し
    温かい気持ちになります。
    みのりん、いつもありがとう。

  • あっきぃ さん

    年を重ねるとだんだん「暑い!夏早く終わらないかなぁ」みたいになってくるけどいくつになっても『夏の終わり』はちょっとさみしいもんですね

  • 人形の母石川 さん

    夏の終わりに、というタイトルを見た途端頭の中にユーミンが流れました。
    ゆく夏に名残る暑さは夕映を、、、♪
    暑い夏は嫌いだから早く行って欲しいけど、やっぱりなんとなく寂しい気持ちになりますね。えまちゃんは大好きな静岡でいい思い出が作れたでしょうから良かったですね。

    「前脚」に笑わせてもらいましたwww

  • ぽE さん

    家に小さないちじくの木があって、毎年実がポトンと落ちて拾って、ほとんど食べることなく過ぎ去っていたのですが。自由だもんでを見てドライイチジクを見習って干してみたら甘み倍増、エグみ全く無しで美味しくなっていました😱1日干したのと3日干した物の差がとても大きくて楽しめました、ありがとう🙋

  • 赤いママチャリ さん

    あ!そうか! ドライいちぢくね!
    これは良いことを聞いた!
    うちにも ろくに実がならないちっちゃいイチヂクの木があって、抜いてしまおうかと思っていたけれど、気を取り直して今年は御礼肥をしっかりあげて「実よ なぁ~れ」とお話ししちゃおうかな❤
    ジャムも作りたいなと夢が膨らみ、捕らぬ狸の皮算用。
    みのりん ありがと!

  • たまじん さん

    前脚カバーってそういう使い方も出来るんですね。
    花火で思い出しましたが、大きい花火大会は去年、今年と中止になっているところが多いので、こういう花火でしか楽しめないのがつらいところですよね。
    来年こそは、花火大会が開催される事を願っています。

  • みやび さん

    私は寒い冬が苦手で、暑くてうざったくても初夏が好きです🌻無花果の木があっていいなぁ。お庭で収穫なんて楽しいよね。冬が好きというみのりんですが一年中忙しそうで楽しそう☺️いつもブログを見て私も楽しい気分にさせてもらっています。

  • わらさ さん

    清水の銀座でお買い物してくれるなんて嬉しいです 清水っ子より