toggle navigation
2021年02月27日
ブログ

自噴泉を使った岩盤浴で肌プルプル!【アミ・ドローラ】

~ごきげん♥河津の旅~つづきです。

→前回の記事🌸満開の河津桜を満喫🌸←

 

今回の旅のメインは「天城荘」ですが

その前に姉妹館「アミ・ドローラ」へ立ち寄り。

スタッフさんのご対応が素晴らしかったです。

2020年2月、ちょうど1年前にオープンしたばかりの温泉宿です。趣の違うお部屋は全室露天風呂つき。そして、年中楽しめる温泉を利用した「源泉プール」があるんです!こんな贅沢なプールなかなかないですよね♥夜にはライトアップされ幻想的な雰囲気に。

営業時間前、許可を頂いて♨撮影させて頂きました。

露天風呂もとっても気持ち良かったです。この壁のすぐ向こうには伊豆急が通っていて、電車の音も聞こえ、伊豆の風情を感じます。私は露天風呂が大好き(●´ω`●)ここに15分くらいつかっていました。施設内各所、お風呂場、とても清潔ちょっぴり潔癖症の私ですが、100点です

温泉と岩盤浴のすぐ横には源泉モクモク

 

100℃の自噴泉を利用した岩盤浴もできます!

ゴロゴロした天然石の上に寝転がるだけでも気持ち良い。その上に専用マットを敷いて、脱力状態で寝てみましょう。源泉の蒸気が充満した空間の中で、何も考えずに目を閉じると何というリラックス状態心を「無」にして重力に身を預けましょう。スタッフさんのご案内の通り10分×3回。インターバルは外に出て、ミネラルウォーターをごくごく2回目から尋常じゃない汗が吹き出し、身体の老廃物でたーーーー!って感じ。身体が軽くなったし、岩盤浴&温泉後の自分の肌のトゥルントゥルンぶりに驚きました

また行きたい♥

化粧全落ちで、ここから先はブツ撮りのみ

アミ・ドローラでランチも頂きました♥

伊勢海老・金目鯛など、伊豆の食材たっぷり創作洋食!

キンメアクアパッツァは身がホクホク&スープ激うま!

余すことなくいただきました♥

タンシチューも美味しかったなぁ♥

これをペロリ完食した私は、この後、

天城荘さんでも夕食を完食します(次回記事へ)。

だって…とっても美味しいんだもん。

 

Amis Droles
― アミ・ドローラ ―

静岡県賀茂郡河津町谷津171−1
0558-36-3333(代表)
伊豆急線河津駅より車で約5分(無料送迎あり)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 件のコメント

  • アンブレラ さん

    みのりん様こんにちは。
    以前の”河津桜”の記事で「おや?」と思ったんですが、今回お泊まりになった天城荘さんって、我が家で三年程前に夏の家族旅行に泊まった旅館さんです。当時はまだ「アミ・ドローラ」さんは誕生前、ご紹介のプールは天城荘さん内の施設でした。それにしてもアミ・ドローラさん、素敵な施設ですね!ランチも美味しそうだし、完食も頷けます。
    今回も楽しい記事を有り難うございました。
    (´∀`)

  • nigaoetaki さん

    こいんにちは、
    露天風呂に豪華で綺麗な料理、羨ましいです。
    岩盤浴も試してみたいですね。
    化粧落ちでも小沼さんが身も心も一段と美しくなられ
    綺麗な小沼さんが見られたかも(笑)
    それでは健康に注意してお過ごし下さい。
    ~ありがとうございました。

  • naonao さん

    素敵なお宿ーー!
    玉砂利の岩盤浴なんて気持ちいいだろうなぁ♡
    続きも楽しみにしています\(^o^)/

  • たまじん さん

    河津の旅館も進化しているんだなぁと感じました。
    もともと立地条件はいいところだと思うので、それを最大限に活用するとこういう新しい宿になるんだなぁとあらためて思いました。
    コロナ禍で無ければ、今すぐにでも行きたいくらいですね。

  • もち さん

    このブログのトップページを見てまず思った感想は、みのりんの笑顔が抜群にいいですね。すっごくいい笑顔です。これは楽しんだ後なのかこれから楽しむ前なのか。この笑顔だけでも見てる私は癒されます。ちょっとごたごたあった仕事の疲れが吹っ飛びました。みのりん最強クラスの笑顔でした、私ランクでは。
    始まりましたね、河津旅行記というか天城旅行記?になるんですかね。まずはアミ・ドローラさん。天城荘の姉妹館のようですが横文字なんですね。最近の人向きの色合いを駆使した良いところですね。幻想的な感じ、なかなか綺麗です。
    岩盤浴って名前は聞いたことがありましたがそういう感じなんですね。体の毒っ気が抜けて気持ちよさそうだな。
    そしてやはりお食事がいいですね。みのりんはおすっぴんだったようなので、お食べになる画像が無かったのは残念でしたが、美味しそうなお料理でブログを見る時間を間違えると一気にお腹が空いてきます。料理の盛付もどれもおしゃれです。それとキンメはいいですね。静岡に来て初めて知ったお魚でしたが、キンメは美味いですよ。大好きになりました。私の出身地の瀬戸内では出会えない味わいの魚です。
    みのりん旅行記はグルメ部門が特に美味しそうにアップされるので、空腹で見る時は要注意ですよ。
    今回残念なのはみのりんが美味しいものを頬張る画像が無かったのですが、みのりんのお食べになる画像は美味しさがさらに引き立つので、次は是非!!