toggle navigation
2021年12月22日
ブログ

沼津城北高校でキャリア形成プログラム

講師達が教室に集まり 説明を受けている所

昨日は朝7時台の在来線で、沼津へ行ってきました

沼津城北高校のキャリア形成プログラムに講師としてお呼び頂き、子供のころからアナウンサーになろうと決めるまで、大学での過ごし方、アナウンサーになってからの話を50分授業×2回してきました。1時間40分地声で話し続けるのは(マイクを使えば何時間でも大丈夫)とても大変なので、学校の先生のすごさを改めて実感しました。教壇に立つってすごい。

私が局アナ生活17年間でどんな仕事をしてきたのか写真で振り返りながら、その中で果たした1つの出会いによって、仕事への価値観が180度変わったお話をしました。その出会いが、私がフリーになろうと思ったきっかけです。50分という長い時間、生徒たちはずっと真剣に耳を傾けてくれました。皆さんのリアクションがとても良かったので、こちらとしても、「この話し方の方が響くんだ」「ここは笑いをとれる」など、話し手としての学びもありました。

バラエティー豊かな講師の皆さん、全ての講義を聴講したいくらい、素晴らしい方々と出会うことができました。フリーになってから、日々 様々な出会いがあることに感謝。私はこの後、夕方ニュース生放送があったので、すぐに電車で静岡に帰らねばなりませんでしたが、皆さんともっとお話したかったです。またお会いできる日を願って<(_ _)>

しずおか共育ネットの井上さん、ビズホープの寺田さん、いつもお声がけ・アテンドありがとうございます。これからも子供たちのお役に立てることがあれば、何でもやらせて頂きますのでよろしくお願いします!!

 

    

ビズホープ代表の寺田さん(左上)にお声がけいただき、先月、富士このみスタイル スキルアップセミナーの講師を務めました。話し方・伝え方・声や表情について、アナウンサー目線で2時間オンラインでお話させて頂きました。皆さんのお役にたてていたら幸いです。最後の写真撮影は「富士山ポーズ」

自宅から何のストレスもなく(オンラインはむしろ全員が最前列!)2時間の講義できる時代、すごいなぁ…。コロナがもたらしたもので、良いことがあるとしたら、唯一「オンラインの普及」を挙げます。例えばこれまで浜松で打合せと言ったら新幹線で浜松まで行っていたわけですが、今考えると「なぜわざわざ行かなくては?」と思うわけです。ほとんどの人が「zoomでいいですよね?」となります。時間も経費も感染リスクも削減できます。最初はハードルが高かったzoomも、やり始めたら「何で今までわざわざ会いに行ったんだろう」となります。このようなセミナー、講演会はもちろんリアルで行いたいものですが、感染状況の先行きが見えない時期は、最初からオンラインで!となっていれば延期や中止はありませんからね。

 

※上記で「唯一」と言いましたが、あとひとつあった。謎に「不参加は」という空気が流れる会社の飲み会(笑)。大して行きたくもないが 付合いで行かなくてはいけない(そもそも私は行っていなかったw) 大人数の飲み会への不参加表明も正義になったことは、日本社会における大きな前進。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

8 件のコメント

  • えりか100パーセント さん

    今日のニュースの漢字一文字ではないですが、「機」という字が思い浮かびました。
    子供たちが一番ツライ思いをしているかもしれません。 けど夢を殺すな、夢を追ってください。
    お疲れ様でした。

  • きのへび さん

    Zoomと職場飲み会のお話 その通りだと思います。
    こういう事をきっぱりと言ってくれる小沼さん。さすがです。

  • naonao さん

    会社の飲み会の話🙌
    みのりん天晴れ‼︎よくぞ言ってくれました♡
    こーいうことをズバッとラジオで言ってほしい!!

  • おこせ さん

    電車通勤ご苦労様です┏○))

  • ゆーちむ さん

    😆👍❤️みのりん先生かっこいい!!

  • 大阪太郎 さん

    40年前にズームがあったらなぁ。
    当時、彼女から貰ったアルマーニのネクタイ。飲み会で生意気だと先輩にハサミで切られることもなかった。
    今は打ち合わせは全てズーム。
    自宅から直で顧客訪問。
    報告はモバイル。本当に楽になった。
    でも、年明けには定年だ。

  • たまじん さん

    今の高校は、進路関連でもいろいろな方々がいらして、講師をされているんですね。
    みのりさんのフリーになられたエピソードは、静岡に恩返しがしたいという大前提があった事を理解していますが、それ以外の裏話なんかも含めたみのりさんの
    お話が聞けた高校生の皆さんがうらやましいですね。

  • 葛飾区より愛を込めて さん

    オンラインで済ませるものは済ませたらいい。都内住の医療関係者ですが、ほとんどの人が公共交通機関で通勤する中、電車バスは空いていて、武漢ウィルスだけでなく感染症を避けるにはとても良かったです。
    飲み会も、「参加しないと悪」の同調圧力がはびこっていましたから、それがなくて多くの人が助かっているようですね😁一部の飲み会好きが、大声でつばを飛ばし合うのはすごくいやでした。